ムーミンの水浴び小屋、完成。

JUGEMテーマ:ムーミン

 

やっと完成しました!

ディアゴスティーニの『ムーミン水浴び小屋』です。

 

 

埃除けに、ケースも作ってみました。

 

 

 

塩化ビニル板をサイズに合わせて切りまして、3M Scotchの超透明テープで

ぺたぺた貼り合わせました。↓

 

 

 

すごいな。3M!本当に、超透明!

 

底板には、アクリル板を2枚、貼り合わせました。

 

透明な板に、アクリル絵の具で着色。

本当は、その上から、グロスポリマーメディウムとか、ジェルメディウムとかで、

水面を表現したかったのですが、

その上に小屋を置くと、貼り付いて剥がれなくなりそうだったので、断念しました。

 

 

作りかけた水面の方を下にして、乳白色のアクリル板に接着。

ま、これはこれで。(←いつものことだけど。)

 

 

 

 

 

 

 

ディアゴさん、追加分にもケース、作ってくれれば良かったのですが。。。

 

 

結局、本体のケースの上しか、置くところが見つからず〜。

 

 

 

 

んー。水浴び小屋の制作よりも、ケースの制作の話ばっかりになってしまいましたネ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせ鏡の回廊。

 

ドアのミニチュアを作ってみました。

 

 

 

 

 

ちょっと開けてみます。

 

 

 

 

 

 

このドアの向こうに行くには、灯りを消さねばなりません。

 

このドアは、暗闇の中で覗くと、どこかに繋がるらしいのです。

 

 

 

 

 

 

電気を消してみました。

 

 

 

 

 

 

 

何処かには、繋がっているようですが。。。。

 

 

 

 

 

もしかすると、時空を超えて、過去や未来にも。。。。?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーミン沼に引きこもりの夏。

JUGEMテーマ:ムーミン

 

『この夏は、ムーミン谷へ避暑に行って参りましたの。ホホホ。』とか言いたいところですが、

実情は、ムーミン沼に首まで浸かって溺死しかかってました。。。

発端は、7月の終わり頃に届いた保管用のケースです。

        

 

でかいよ!思ってたより!!

 

 

ディアゴスティーニの『ムーミンハウス』を定期購入して、2年。

ちゃんと毎週作っている人なら、そろそろ、完成って頃合いで、頼んでおいたアクリル製

ディスプレイケースが届いたんです。っが!!

。。。ちゃんと作ってなかった人は、こうなったわけです。

 

           

 

オーマイガッ!!

ただでさえ狭い部屋の一角が、

完全に荷物置き場ですがな!

 

 

そんなわけで、2年分ためた

『ムーミンハウス』と格闘する日々が、

お盆頃から続いてました。

 

8月中にはなんとかなるだろう〜。

なんて、今となっては、東電並みに甘い見通しでしたさー。

 

ほぼ一ヶ月、自由時間は缶詰状態。

気づけば、夏、終わってました。。。

 

おかげですっかり、ラジオリスナーになりました〜。

伊集院さん、すーさん、たまちゃん、、、

はっ!と気づけば、荻上チキさん。

 

 

 

うわ〜ん、夏休みの宿題が終わらない子みたいだよ〜。

 

 

作った人なら、あるあるの、

『やっと組み上がった本体に、ちゃんとはまらない外壁!』

『無限地獄(正しくは、無間地獄ですが。)

とも思える屋根瓦貼り!!』

 

好きで買ったはずなのに、半泣きで

何度か、口から魂、出かかりました。

 

 

 

 

そして本日!

やっと沼から生還しましたー!!

 

 

 

ドヤ〜!!↓ビフォーアフター!

。。。。って、アレ?。。。意外と。。

。。。映えてないな。。。。

 

ま、まぁいっか。

とにかく部屋は片付いたし!!

 

 

110号まで追加になった『水浴び小屋』は、今度こそ、ゆっくり楽しく作ろうと思います。

 

そして、やっと涼しくなってきましたし、埼玉の飯能市にあるという、
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園‎とか、ムーミンバレーパークとか、

国内のムーミン谷へ、本当に、おでかけしたいものですね。

 

 

 

 

1