ガラス瓶が『涼しそう!』な気がする今日この頃。

JUGEMテーマ:色鉛筆画

 

蒸し暑い日が始まって、涼しげなものを探してしまう今日この頃。

 

ガラスの清涼感に惹かれて、久々に色鉛筆を握ったのですが。。。

 

 

なかなか、思い通りというわけにいかないものです。。。

 

ま、これはこれで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔の映画本。

本を処分しようと思って、本棚の片隅にあった『洋画ベスト150』という本を手に取ったら、

そのラインアップの古いこと。

『天井桟敷の人々』『第三の男』『市民ケーン』『風と共に去りぬ』などなど。

奥付、初版が1988年7月10日。文春文庫。30年前か。。。

当時の有名人にアンケート形式で、一推しの作品や男優、女優を投票してもらい、ランク付けしている本なのですが、

寄稿している有名人もまた、

赤塚不二夫先生、やなせたかし先生、橋本治先生、逸見政孝さん、などなど。。。

この30年で、新たな名作映画は次々と生まれてきたし、今、同じような趣向で作られた本を探せば、きっと

全く違う作品が紙面に躍っているのでしょうが、

これはこれで、捨てられない。。。

本棚の整理って、難しい。。。

それにしても、あの古い映画の女優さんたち、綺麗だったなぁ。。。

というわけで、オードリーヘプバーン!のつもり。

 

1