窓をレトロにDIYしてみた。

JUGEMテーマ:100均パラダイス

 

引っ越してから3年、ブラインドを閉めっぱなしの窓がありまして、

お隣の素敵なお庭がよく見えるのですが、逆にこっちも外から丸見えか。。。と。

で、100均材料で、レトロな窓をDIYしてみようかと。

セリアで窓ガラスシートを買ってきました。

 

なんとかしたい窓は、これ。↓

 

 

ジョイフル本田で、1.5ミリ厚の15ミリ幅長さ900ミリの材木数本と、15ミリ幅の透明両面テープを買って、

手持ちのアクリル絵の具で、ブロンズとシルバーを重ね塗り。

外窓枠がブロンズで、部屋側の窓枠が焦げ茶色なので、材木の反対面はバーントアンバーで、着色。

100均で買ったセロファン青をスプレーのりでガラスシートに接着。

予定したサイズ通りカットしまして、材料が整ったところで、ペタペタと拭いた窓に貼り付け。。。

 

 

こんな感じに。

全体像は、こうなりました。↓

 

 

外側はこんな感じ。↓

 

 

窓ガラスシート、意外と貼るの難しいです。例えば、こんな。。。↓

 

 

細かいところにやっちまった感があります。(笑)

 

けども、まぁ、『ちっちゃいことは気にすんな!それ、わかちこわかちこ!』って言ってた人もいるし。

わかちこって、良しとします。(^^)

 

こうなると、裸電球に傘がついてた昔の電灯、吊り下げてみたくなりますわー。ふっふっふ。

スポンサーサイト

コメント